浮気

浮気に証拠が必要なわけ

投稿日:

 

「女の勘。彼は絶対浮気している・・・」

パートナーの様子が以前とどうも違っている。
変によそよそしかったり、逆に妙に優しかったり。
絶対浮気をしていると思うのだけど・・・。

自分の勘は絶対正しい。彼は絶対に浮気している―

疑いだすと相手の行動が何もかも悪く見えてきてしまいます。

・そういえば、最近仕事だといって帰りが遅い

・夜中にコンビニに行くと言って、出かける頻度が増えた。

・気がつくといつもスマホをいじっている

相手の行動の全てが「浮気」につながって見えてしまいます。

でも、「女の勘」だけで、大丈夫でしょうか。
「勘」だけを頼みにパートナーに浮気を指摘しても、
「考えすぎ」
と、突っぱねられてしまうのが関の山。

そして本当に浮気をしていたら、相手はより慎重に行動するようになるかもしれません。本当はまだ浮気は続いているのに、「浮気なんて誰がするの?」的な顔をして、あなたをだまし続けるかもしれません。

あなたはもやもやした気持ちを抱えたまま、ずっと生活することになるかもしれません。

証拠があれば

証拠があれば、説得力をもって相手を糾弾することができます。

例えば、証拠となる写真をつきつけて、相手に強く迫ることができます。
あなたが優位に立つことで、その後の話し合いも有利に進めることが可能になります。

ただ、中には、正面から、顔もしっかりわかる写真を突きつけられても、

「それは自分じゃない!」

と、しらを切り続けるツワモノもいるかもしれませんが・・・。

単に「女性と手をつないでいた」「肩を抱いて歩いていた」程度の写真では、
「民法」でいう離婚事由の「不貞行為」の証拠というには弱いです。

ですが、「浮気の証拠」としてなら、それなりに説得力があるでしょう。

あなたが真実を知ってどうしたいのかにもよりますが、
「浮気」につきものの慰謝料請求の根拠にすることも可能です。

さらにしっかりした証拠があれば、慰謝料請求を有利に進めることができますし、
離婚調停の際の証拠物件、離婚裁判に発展した際の証拠資料として大きな力を発揮することになるでしょう。

 

そんな「証拠」がほしくはないですか?

 


しっかりした「証拠」を調査します。

お問合せ↓

0120-939-375

メールによるお問い合わせ↓

-浮気

Copyright© 浮気調査、探偵なら石川県の「あんしん調査エース」 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.